--/--/-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--/Trackback(-)/comment(-)/top
2005/07/04 地区大レポ
まつ
2日(土)の吹奏楽コンクール地区大会レポをお送りします!
最初に言っておきます。長いので覚悟してください!

とりあえず出番が5時過ぎだったので朝は普通に9時から練習…といっても練習しすぎちゃいけないので通すくらいの練習をして楽器をトラック&バンに積む作業に入ります。
打楽器はまずここで戦いの火蓋が切って落とされます。すべての楽器を可能な限り小さく(解体)し、絶対傷付かないように毛布でぐるぐるにします。こたつ布団も座布団も参戦させます。
それが終わったら心優しい管楽器のみなさんがトラックに積むのを手伝ってくださいます。解体できない楽器(ティンパニとか)・ハードケースの楽器(スネアとか)・スタンド・鍵盤の骨類はトラックです。かなり大胆に言うとちょっとくらい傷付いても大丈夫なもの&大きすぎるものはトラックで運ばれてゆきます。
鍵盤楽器の音盤(鍵盤部分)・共鳴管(楽器の下についてる筒)・チャイム管・シンバルなどなど、傷が付いたら死にたくなるようなものはバンで運びます。

さて忘れ物なく楽器を積み終わったら一時休戦です。お昼ご飯です。わあい!
部内一仲が良いと評判の我が打楽器パートはみんな揃ってご飯を食べに行きます。なんと先輩のオゴリです!…なんて凄い人達なんだ!ごちそうさまでした!!

お腹がいっぱいになったらいよいよ出発です。
電車で移動です。普通なら。
…。
↑でも書いたように傷が付いたら死にたくなるような楽器はバンで運びます。
なぜならバンには打楽器メンバーが同乗してそれらを車の揺れによる衝撃をわが身を呈して死守しつつ運ぶことができるからです。
打楽器パートはバンで移動します…!
座席ナシ&車内のメインは楽器たち!気分は刑務所に送られてゆく犯罪者を通り越してこれから売りに出されゆく食用豚!です!暑い!
しかもこれはどう考えても違反ですね。見付かったら減点・罰金されるのは運転している先輩です。運の悪いことに目的地までは3つの交番を通過しなければなりません!助手席の先輩の「伏せろ!」の合図と共に打楽器メンバーは息を合わせてがばっと伏せます!ていうか伏せるほどの空間がありません、隊長!

サバイバルに会場近くまで到着したところでトラックと合流します。トラックは一足先に会場へ行って管楽器をすべて持ち主へ預け、打楽器だけを乗せてやってきます。
しかしトラックが来ない…時間が勿体無いのでステージコートに着替えることに。
なんて準備がいいんだ!先輩たちはおもむろにビニールシートとガムテープを取り出してバンを簡易更衣室に変身させました。楽器は外に出したので中は結構広くなってます。

ちょうど全員着替え終わったところでトラックが到着。ナイスタイミング!

ここでいきなりの豪雨に見舞われます。最悪です。
会場に入ると楽器を組み立てるスペース無く打楽器搬入口→廊下→ステージ袖→ステージと続くので、打楽器をすべて演奏できる形態まで組み立て、トラックで会場の打楽器搬入口まで運ばなくてはならないのです。つまり外で楽器の組み立てを行わなくてはならないのに、雨では楽器が死んでしまう!
しかしなんとも都合のよいことに屋根を発見!図書館とかなんとかセンターとかの入り口ぽいとこです。屋根ありますよね。しかも自動ドアには「本日の営業は終了しました」(=今日はもう人来ません)の文字…!
使わせていただくしかない!

物凄い勢いで楽器を組み立てたらトラックに積み込みます。
管楽器が入っていないので組み立てた形で積むことができます。
ここでもやっぱり揺れ→衝突によって楽器を傷付けたくないので、楽器と一緒にトラックに乗り込みます。
これはバン以上にサバイバル!
暗い&窓が無くて外が見えない&立ってる&狭くて酸欠&先輩運転荒いです!ていう状況で、まさにもうなにがなんだかわからない。
マトリックスな体勢の連続でした。悲鳴しか聞こえませんでした。…。

やっとのことで会場に到着!
トラックのドアが開いたときはほんと天国に着いた気持ちになりました。先に待機していてくれた人達の苦笑いが忘れられません。

打楽器搬入口から楽器を入れたら、ステージ上での配列がしやすいように楽器を並べていきます。
このあたりでようやくコンクールっぽい緊張感が漂ってきました。

ここからはもうあっという間に過ぎていきます。
打楽器恒例の儀式(?)で気合を入れたら戦場に殴りこみに行きます!ステージに演奏しに行きます!
とにかく全力投球すればよし!

演奏が終わったらまたまた大急ぎでトラックに楽器を入れて、図書館だかなんとかセンターみたいなところで楽器を解体して、行きと同じようにトラックとバンに分けて積みます。
このときは疲れと演奏時の緊張と高揚の名残でみんな壊れています。理解不能な言語が飛び交いますが、本能信頼で乗り切ります。

帰りもバンに揺られて大学まで戻ります。異様なテンションです。

大学に戻ってきたら、また楽器を組み立てて(片付けて)、ミーティングです。部長さんが審査員から頂いた講評を読んでくれます。「打楽器音量大きすぎです」と、3人くらいから書かれてました。…。

ご苦労様でした!をしたらあとはもう打ちあがるだけです!!
地区大会の打ち上げは、一次会→学年ごと、二次会→みんなで一緒、です。
しかし我ら1学年は、多い(29人)&酒に飲まれる人間ばっかり&介護に回る人間が居ない&止める人間も居ないというありさまでして、二次会に行く(行ける)1年生はいませんでした。
先輩たちの予想通りです。

かくして地区大会は無事に(?)終わりました。
いやあ楽しかった!
こうなったら全国まで行くしかないな!
えーと、自分腕はまだまだだけど。
今日からまたがんばるぞー!!
スポンサーサイト
14:28/trackback(0)/comment(4)/top
<<久々の学校! / Home / 壁に耳あり>>
comment
はい!お姉さまとタイで、はしゃぎまくった者です。
今はオケでオーボエを吹いています。
県大会がんばってくださいねー。
全国目指してください!
...2005/07/11 18:24URL / こんぶ #-[ Edit] / Top
まつ≫こんぶさん

はじめまして!いらっしゃいませ!!
タイ…お姉さんとはしゃいでくださった人ですか?(失礼すぎる…ごめんなさい)
打楽器やってたんですかー?うわあ、愛!!
大変ですよね…けど楽しいですよねv
県大もがんばります!
ありがとうございます!!

まつ≫いち

本番4行だしね!
「そういえば今日って大会なんですよねー」とか話してたしね!
まあいいのだー楽しかったから!わはは
クラはリードが無いのでYAMAHAあたりで調達してくれい☆
...2005/07/08 15:27URL / まつ #JalddpaA[ Edit] / Top
本番までの方が長いよ!
とりあえずお疲れ様でした!!
来週もコンサートあるよね。
なんか、私もまつの置いてったクラリネット吹きたくなってきたよ!
あれ使えるの?
...2005/07/07 20:59URL / いち #-[ Edit] / Top
まつさん、初めまして。
去年いちさんと一緒にタイに行った、こんぶです。
今日アドレスを教えてもらいました。

打楽器は大変ですよねー。
私も中一の時に一年だけ打楽器をやっていたので、
よぉ-くわかります。
恐怖のトラックに、ダニ毛布との格闘・・・。

県大会のブログを楽しみにしてます!
...2005/07/07 20:55URL / こんぶ #-[ Edit] / Top
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する

trackback
Trackback URL
http://chimechick.blog14.fc2.com/tb.php/5-66b30329
home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。